恋人に「アデュー」を使ってはいけないって本当?正しい意味とは

恋人に「アデュー」を使ってはいけないって本当?正しい意味とは


LINEや電話でのやり取りの最後に、「じゃあね」「またね」ではなく、かっこつけて「アデュー」と送ってくる人いませんか?(笑)

他にも「アディオス」なんて言葉を使う人もいますよね。

だけど、恋人に「アデュー」なんて使ってはダメですよ。

正しい意味を知りましょう。

スポンサーリンク

 

loveko の彼氏

LINE…というか正確には私たちはCouplesという恋人アプリを使って連絡をとっています。

詳しくはこちら→「大好きな彼との恋人アプリ!Couples(カップルズ)がおすすめな8つの理由」

そのメッセージのやり取りの最後に「あでゅー」と彼氏から送られてきました。

アデュー(adieu)」って確かフランス語だよね…意味何だっけ?

と思ってみて調べてみると、なんとも悲しい結果が(笑)

 

アデューの意味とは

彼氏が使った場面からしててっきり「またね」とか「じゃあね」だろうなと思っていたのですが、実はそうではなく。

確かに別れの時に使う挨拶なのですが、そんなに軽いものではありませんでした。

実はアデューとは「長い別れを告げるあいさつ」なのです。

アデュー(adieu)の語源「a Dieu(神のみもとへ)」からもなんとなく想像できますね。

フランス人は日常的にはアデューを使わないそうです。

どこか相手が遠い地へ旅立つときに使う、別れの挨拶なのですね。

もう2度と会えない悲しみの意味も込められているそうです。

え…?私の彼氏は私と別れたいってこと?

 

アデューとアディオスの違い

アデューと同様によく使われるアディオスという言葉ですが、この両者の違いは国の違いです。

アデューはフランス語なのに対し、アディオスはスペイン語です。

ちなみに似た言葉にアデュスというのもあり、これはポルトガル語ですが、意味は3つともすべて同じです。

つまりどれも恋人にうっかり使ってしまうと、大変な目に遭いますよ。

 

アデューの代わりに使いたい言葉

ということで、みなさん恋人にはアデューもアディオスもアデュスも使ってはいけません!

これから遠距離恋愛になってしまうときだけ使いましょう。

気軽な「バイバイ」を表す言葉として英語以外を使いたい場合は、「チァオ」なんかがおすすめです。

 

loveko の彼氏のその後

そして「アデュー」について知識を得た私は、彼氏に抗議しました(笑)

私:「アデューってなかなか会えなくなる時に使う言葉みたいだよ。

恋人が別れる時に使うみたい

そして彼氏は焦りました(笑)

それからというものの、彼氏から「アデュー」と送られてくることはなく、一件落着なのでした。

みなさんも恋人にフランス語を使う時にはお気をつけくださいね。


スポンサーリンク