モーニングコールの言葉や内容は?彼氏・好きな人・単身赴任中の夫へ!

モーニングコールの言葉や内容は?彼氏・好きな人・単身赴任中の夫へ!


好きな人や彼氏、単身赴任中の夫から、モーニングコールを頼まれることがありますよね。

目覚ましでは起きることが出来なくても、人から電話がかかってくることで、朝起きやすくなるもの。

まして、それが好きな人だったら尚更のことです。

でも、ただ「おはよう!」だけじゃ味気無いですよね。

そこで今回は、モーニングコールをかける時におすすめの言葉や内容をご紹介します。

スポンサーリンク

 

モーニングコールで話したい言葉や内容!

モーニングコールは、相手を起こすためにかける電話です。

なので「起きてー」「朝だよ」なんて言葉だけでも良いのですが…

好きな人・彼氏・夫にかける電話である以上、少しでも好感度アップのモーニングコールをしたいですよね。

そこで、モーニングコールに取り入れたい言葉や内容をご紹介します。

 

まずは元気に「おはよう!」

まずは、「おはよう!」の挨拶からスタート。

朝眠たいのはモーニングコールをお願いされた側も同じかもしれません。

しかし、最低でもモーニングコールをかける5分前には起きておいて、きちんと声が出るようにしておきましょう。

無駄に大きい声を出す必要はありませんが、寝起きの声で起こされるより元気良く起こされた方が、パッチリ目が覚めやすいものです。

 

きちんと起きたかの確認もしよう!

好きな人・彼氏・夫から「おはよー」の返事があったとしても、また二度寝してしまう人だっています。

きちんと起きているのかも確認してあげましょう。

「起きた?」と単純に聞くのも良いですが、少し雑談を挟むことで頭も冴えてきますよ。

今日のスケジュールとか、次会う日までのカウントダウンとか、ちょっとした会話を挟むと良いですね。

 

優しい一言をかけてあげると喜ばれる!

せっかくのモーニングコールという機会です。

「気をつけてね」「無理しないでね」「今日で今週終わりだよ」などなど。

彼氏・好きな人・夫に「今日も頑張るぞ!」と思ってもらえるような一言が言えると好感度はアップ。

 

最後は「行ってらっしゃい!」で締めくくろう!

同棲・結婚で一緒に住んでいる場合は「行ってらっしゃい」「行ってきます」のやり取りが出来ます。

しかし別で暮らしていると、なかなかこの言葉を言える機会ってありませんよね。

でもモーニングコールは、一緒に暮らしているような気分になれる絶好のチャンス

新婚夫婦のように可愛らしく「行ってらっしゃい♪」の言葉で締めくくって電話を終えましょう。

 

モーニングコールで付け加えたいお役立ち情報!

モーニングコールで付け加えたいお役立ち情報!

モーニングコールをするのが日課になっている場合は、話す内容が無くて10秒で終わってしまう…なんてことになりませんか?

朝は忙しいのでそれで十分!という考え方もあるかもしれません。

しかし、少しでも長く話したい場合は、以下のようなお役立ち情報も取り入れてみましょう。

 

今日の天気予報

まずは、今日の天気予報

降水確率や雨が降り出す時間帯、最低気温・最高気温などなど。

季節によっては黄砂や花粉などの情報もありますよね。

  • 「温かい服装で出かけてね」
  • 「今日は傘が必要だよ」
  • 「雨が酷いからタオルがあると良いかも」

など、ちょっとした気遣いの言葉もあるとベストです。

好きな人・彼氏・夫と住んでいる地域が違う場合は、間違って自分の地域の天気予報を言わないように注意しましょう。

 

今日の運勢

続いては、今日の運勢

毎日の占いは、自分ではわざわざ調べないかもしれません。

しかし、テレビで占いが流れているとついついチェックしてしまうもの。

あなたもそんな経験はありませんか?

好きな人・彼氏・夫の誕生日が分かっている場合は、星座占いを調べてみると良いですね。

ラッキーアイテム・ラッキーカラー・ラッキーナンバーなどを伝えてあげて、そこから会話を広げましょう。

 

モーニングコールはシンプルかつ短時間で!

最後になりますが、いくら好きな人との電話だからと言って、長々と喋るのはおすすめしません

相手は寝起きの状態。

しかも、これから身支度をして出かけなければならないのです。

たくさん喋りたい!と思うかもしれませんが、それは学校や仕事から帰ってから電話すれば良いだけのこと。

「今夜電話しても良い?」くらいの約束に留めておいて、モーニングコールは短時間で済ませましょう


スポンサーリンク