トヨタ86に適合するチャイルドシートはほとんど無い!?選択肢が少なすぎる...!

トヨタ86に適合するチャイルドシートはほとんど無い!?選択肢が少なすぎる…!


妊娠8ヶ月に入った頃から、少しずつベビーグッズを準備しています。

その中でも一番大変だったのが、チャイルドシート選び

各メーカーごとにたくさんの種類のチャイルドシートが用意されていて、対象年齢も様々。

どれが良いの?と迷ってしまうのですが、それ以前に、

「我が家の車は86だった…!」

という問題が!

実は、トヨタ86に装着可能なチャイルドシートって、ほとんど無いのです。

スポンサーリンク

 

チャイルドシートは車種によって取り付け不可能な場合がある!

チャイルドシートって、

  • メーカー
  • 対象年齢
  • 安全基準
  • 適合車
  • 価格
  • 回転式か否か
  • 見た目

など、選ぶ基準がたくさんあって、初めて購入する時は迷ってしまうと思います。

lovekoたちも今回初めてのチャイルドシート選びだったのですが、なかなか難しい。

 

チャイルドシートは「子供用カーシート」の総称!

そもそもチャイルドシートというのは「子供用カーシート」の総称です。

  • 新生児用・乳児用ベビーシート(0歳~1歳程度)
  • 幼児用チャイルドシート(1歳~4歳程度)
  • 学童用ジュニアシート(4歳~7歳程度)

と、子供の体重によってベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートを使い分けなければいけないのです。

でも、1人の子供に対して3台も購入するのは費用がかかりますよね。

そのため、2つ以上の期間をまたがって兼用可能なタイプも販売されています。

我が家は第二子のタイミングも考えて、ベビーシートとチャイルドシートが兼用できる、0歳~4歳程度まで乗ることの出来るものを購入するつもりでいました。

また、固定方式はISOFIXのものを探しています。

 

しかし…!適合車種リストを見て愕然!

しかし…!

チャイルドシートにはそれぞれ、適合車種というものがあります。

車によってシートの形態や内装の大きさが異なるので、チャイルドシートと車の相性が悪ければ乗せることは出来ないのです。

チャイルドシートの各メーカーがホームページに適合車種リストを載せていて、チェックすることが可能です。

我が家の車はトヨタの86

タイプは2ドアクーペ、年式は2012.4~、型式はZN6です。

86に搭載することが出来るチャイルドシートを調べてみると…

選択肢がほとんど無いのです!

 

トヨタ86に装着可能なチャイルドシートは?

トヨタ86に装着可能なチャイルドシートは?

©トヨタ自動車WEBサイト

チャイルドシートは、たくさんのメーカーから販売されています。

 

チャイルドシートの人気メーカーとその特徴は?

人気のメーカー11種類とそれぞれの簡単な特徴を挙げてみると、このようになります。

  • コンビ(Combi):「だっこの姿勢」のチャイルドシートを採用。
  • タカタ(TAKATA):シートベルト固定、ISOFIX、共に安全性能評価試験で最高評価を獲得。
  • アップリカ(Aprica):回転型チャイルドシートにおいて唯一、回転式ベッドタイプを採用。
  • レカロ(RECARO):車好きの間で有名。大型ヘッドレストで頭部への衝撃を吸収。
  • リーマン(LEAMAN):新生児対応ベビーシートが豊富。不慣れなママでも簡単・確実に取付可能。
  • マキシコシ(MAXI-COSI):エアバギーとベビーシートを組み合わせた「ベビートラベルシステム」が人気。
  • グレコ(GRACO):世界80カ国以上で認められる品質力と、アメリカNo.1育児ブランドの実績。
  • エールべべ(AILEBEBE):トリプル保証といわれるオリジナル保証あり。
  • ピジョン(pigeon):哺乳瓶のトップブランド。新生児~4才頃までのチャイルドシートに特化。
  • カトージ(KATOJI):イギリス生まれのjoie(ジョイー)の取り扱いがある。
  • 日本育児:「はらぺこあおむし」で有名。軽量タイプのチャイルドシートが多い。

 

さて…この中にトヨタ86に装着可能なチャイルドシートはあるの?

各メーカーのホームページに掲載されている、取付車種確認リストの結果を順番に見ていきましょう。

なお、2018年7月時点でのデータで、【】内は【対象年齢、取付方式、参考価格】になります。

 

コンビ(Combi)

コンビは全20シリーズ中、搭載可能なものは1つもありませんでした

ベビーグッズ初心者のlovekoでさえも聞いたことのある、有名メーカーなのに。

初っ端からこんな調子では、先が思いやられます。

 

タカタ(TAKATA)

タカタは全8シリーズ中、1種がOKでした!

86に取付可能なチャイルドシートは下記商品になります。

  • 04-ifix・04-easyfix・04-iso【0歳~4歳、ISOFIX、47,429円】

 

しかし、注意点がありました。

というのも、チャイルドシートを後ろ向きで取り付けようとした場合、助手席の後ろにしか付けられないということです。

運転席の後部座席は、前席との間隔が狭くて干渉してしまうため、取り付けできません。

 

アップリカ(Aprica)

アップリカは、全17シリーズ中、5種がOKでした!

86に取付可能なチャイルドシートは下記商品になります。

  • クルリラシリーズ【0歳~4歳、ISOFIX、54,000円】
  • クルリラプラスシリーズ(i―Size幼児拘束装置)【0歳~4歳、ISOFIX、56,000円】
  • スムーヴTSインファントカーシートベース【0歳~1歳、3点式シートベルト(別売りのシート使用でISOFIX)、30,000円】
  • フォームフィット【1歳~11歳、ISOFIX、35,000円】
  • エアグルーヴシリーズ【1歳~11歳、3点式シートベルト、18,500円】

 

意外とたくさんある!

…のですが、新生児から使用可能なチャイルドシートは最初の2種類だけでした。

しかもこのクルリラシリーズ、クルリラプラスシリーズ、共にお高い!

回転式シートなので便利ではあるのでしょうが、両方とも5万円を超える値段なので、即決できません。

そもそも86って後部座席にドアが無いのに、回転式って意味あるのか…?

我が家にとっては無駄な機能になりそうです。

 

レカロ(RECARO)

レカロは、全11商品中、装着可能なのは1種類もありませんでした

悲しすぎる結果です。

実はレカロは、2012年にトヨタ86とコラボした

  • チャイルドシート
  • ベビーシート
  • ベビーカー

を発売していたのですが…

それぞれ86台限定と数少ないので、2018年現在手に入りそうにありません。

 

ちなみにチャイルドシート、ベビーシートそれぞれの商品情報は、

  • レカロエスアール 86モデル【0歳~4歳、ISOFIX、55,800円】
  • レカロアールスリー 86モデル【3歳~11歳、ISOFIX、18,600円】

でした。

さすが限定モデルとあって、なかなかのお値段です。

 

リーマン(LEAMAN)

リーマンは、全6シリーズ中、2種がOKでした!

86に取付可能なチャイルドシートは下記商品になります。

  • iA01系(レスティロISOFIXも含む)【0歳~4歳、ISOFIX、50,000円】
  • カイナハイバックISOFIX【3歳~11歳、2way、30,000円】

 

しかし、タカタと同じような注意点がありました。

新生児用のチャイルドシートを後ろ向きで取り付けようとした場合、助手席の後ろにしか付けられません

運転席の後部座席は、前席との間隔が狭くて干渉してしまうため、取り付けできないのです。

そもそもリーマンで86に取付可能なチャイルドシートのうち、1種類しか新生児向けのものは存在しませんでした

 

マキシコシ(MAXI-COSI)

マキシコシは、全8シリーズ中、8種がOKでした!

86に取付可能なチャイルドシートは下記商品になります。

  • AXISS FIX PLUS【0歳~4歳、ISOFIX、60,000円】
  • Pebble Plus【0歳~1歳、ISOFIX、35,000円】
  • 2Way Pearl【6ヶ月~4歳、ISOFIX、35,000円】
  • Cabrio Fix【0歳~1歳、ISOFIX、26,000円】
  • Pebble【0歳~1歳、ISOFIX、32,000円】
  • Pearl【9ヶ月~4歳、ISOFIX、30,000円】
  • Tobi【9ヶ月~4歳、3点式シートベルト、30,000円】
  • Rodi Fix【4歳~12歳、ISOFIX、24,500円】

 

意外と多い!

…と思ったのですが、このうち0歳~4歳が対応なのはAXISS FIX PLUSのみ

しかも、やはり装着場所は助手席の後ろのみということです。

 

グレコ(GRACO)

グレコは、全7シリーズ中、6種がOKでした!

86に取付可能なチャイルドシートは下記商品になります。

  • マイルストーン【0歳~11歳、ISOFIX、30,000円】
  • GFLOW【0歳~4歳、ISOFIX、14,500円】
  • GFIX【0歳~4歳、ISOFIX、31,000円】
  • ロジコS【0歳~1歳、?、23,619円】
  • ジュニアベビーベース【0歳~1歳、?、?】
  • エアポップ【1歳~11歳、?、14,500円】

 

こちらも意外と86に対応してくれています。

しかも、マイルストーン、GFLOW、GFIXは0歳~4歳までの範囲にバッチリ対応

マイルストーンに関しては、4歳以降チャイルドシートを買い換える必要もありません。

お値段もお手ごろなので、かなり良いかも!

 

…しかし、マイルストーンのみ車種適合リストに注意書きがついていて、

「お取付可能ですが、一部で取り付けできない座席や注意事項があります

取付可能な座席はお車の取扱説明書もしくはお車のディーラーにお問い合わせください。」

とのこと。

おそらく、他のメーカー同様、助手席の後ろにしか付けられないのだと思います。

でも、GFLOW、GFIXに関しては何も制約がありませんでした。

 

エールべべ(AILEBEBE)

エールべべは全11シリーズ中、4種がOKでした!

86に取付可能なチャイルドシートは下記商品になります。

  • CF500シリーズ【1歳~11歳、ISOFIX、オープン価格】
  • BF800/900シリーズ【0歳~4歳、ISOFIX、オープン価格】
  • AIB700シリーズ【0歳~4歳、ISOFIX、生産終了】
  • ALC200/AM200シリーズ【1歳~11歳、シートベルト方式、オープン価格】

 

このうち、我が家が購入したい0歳~4歳の対象年齢をカバーしているのが、BF800/900シリーズとAIB700シリーズの2種類

これらを詳しく調べてみると、両方にまたまた注意書きがありました。

「後向き取り付け時、前席が狭くなり乗車できない場合があります。」

とのことです。

しかもAIB700シリーズのキュートフィックスという商品ですが、すでに生産を終了しています。

楽天やAmazonを探しても売り切れとなっているので、購入は無理そうです。

 

ピジョン(pigeon)

ピジョンは、全3シリーズ中のチャイルドシートを取り扱っています。

全て0歳~4歳対応のチャイルドシートなので、我が家にぴったり!

…しかし残念なことに、製品が少ないからなのか、車種適合調査データが全然揃っていません。

トヨタに関しては、C-HR、シエンタ、プリウスなど7車種しか調査されておらず、86が取付可能なのかどうかすら分かりませんでした

まあ、もともと哺乳瓶のブランドですし、仕方ないのかもしれませんね。

 

カトージ(KATOJI)

カトージは、全20商品中、装着可能なのは1つもありませんでした

悲しい現実です。

「シート形状不適」という理由で、全滅してしまっています。

…次いこ、次!

 

日本育児

日本育児では、全10シリーズ中、2種がOKでした!

86に取付可能なチャイルドシートは下記商品になります。

  • トラベルベスト ECプラス【1歳~4歳、シートベルト、オープン価格】
  • トラベルベスト EC FIX【1歳~7歳、ISOFIX、オープン価格】

しかし、どちらも新生児には対応していないので、我が家には不向きでした。

 

86に装着可能なチャイルドシートは28種類!どれにする?

86に装着可能なチャイルドシートは28種類!どれにする?

さて、各メーカーのチャイルドシート情報を載せてみましたが、いかがでしたか?

86に装着することの出来るチャイルドシートは、全部で28種類になります。

(あくまでlovekoが個人的に調査しただけですが。)

 

86対応で0歳~4歳をカバーしているのは10種類!

しかし、そのうち新生児対応で0歳~4歳までカバーしているものは、わずか10種類

しかも、そのうちの6種類に関しては、助手席の後ろにしか付けることが出来ません。

安全を考えると運転席の後ろが良いし、今後2人以上子供を授かりたいので、片方にしか装着できないのは不便です。

 

86対応で0歳~4歳OKで座席の制約が無いものはわずか4種類!

86に装着できて、場所の制約が無いものは、下記4種類になりました。

①アップリカ クルリラシリーズ【0歳~4歳、ISOFIX、54,000円】

★送料無料★ クルリラ AC アップリカ Aprica チャイルド・ジュニアシート チャイルドシート

価格:49,800円
(2018/7/1 18:15時点)

②アップリカ クルリラプラスシリーズ(i―Size幼児拘束装置)【0歳~4歳、ISOFIX、56,000円】

送料無料 クルリラ プラス アップリカ Aprica チャイルド・ジュニアシート チャイルドシート

価格:60,480円
(2018/7/1 18:16時点)

③グレコ GFLOW【0歳~4歳、ISOFIX、14,500円】

GRACO(グレコ) チャイルドシート G-FLOW(ジーフロウ) レッド(RD)

価格:12,800円
(2018/7/1 18:18時点)

④グレコ GFIX【0歳~4歳、ISOFIX、31,000円】

【レンタル1カ月】グレコ G-FIX 往復送料無料!

価格:8,424円
(2018/7/1 18:19時点)

【】内の価格は公式ホームページの参考価格なので、実際の販売価格と少し異なっていますね。

また、楽天市場で探したのですが、グレコGFIXについてはレンタルが見つかりました。

さて…どれにする?

アップリカは製品がとっても良いのですが、値段が高い。

両方とも5万円を超えてしまっています。

一方のグレコに関しては、お手ごろ価格。

しかも86の内装にぴったり!という感じもします。

だけど安すぎて逆に不安?

さて…どれにしようか、まだ予定日まで日があるので考えたいと思います。

 

86を購入したことを後悔…?ファミリーカーには向いてない!

たくさんのメーカーからたくさんの種類のチャイルドシートが発売されているのに、86に対応しているものはほとんどありません

そもそも86って、後部座席が狭いしドアすらないし、ファミリーカーには向いていない車です。

荷物だって全然乗らないし。

ガソリンだってハイオクだし、燃費は悪いし。

車が無くても十分生活していけるような場所に住んでいるのに、維持しているのは完全に夫の趣味のため。

 

もう手放してしまいたい…!

と何度も思っているのですが、ローンだって払い終わっていません。

それに夫は「やっぱ86カッコいいな…!」としょっちゅう言っているので、あまり文句も言えません。

その割りに、「子供は3人欲しい」と言い出す始末。

86の定員は4人だけど?

どうするんだろう(笑)

 

妊娠線は作りたくない!ケアを始めるなら今がチャンス!

妊娠線は作りたくない!ケアを始めるなら今がチャンス!

©アロベビー

最後になりますが、lovekoおすすめの妊娠線対策クリームをご紹介しますね。

  • 絶対に妊娠線を作りたくない!
  • でも肌にやさしい商品を選びたい!

というプレママのための、

  • ヒアルロン酸10倍保湿
  • 24時間持続型保湿のW保湿

で、妊娠線のない美しいお腹に導く妊娠線クリームが「ALOBABY for mom」のボディマーククリームです。

 

  • 妊娠中も気にならない超微香タイプ
  • 99%天然由来成分の国産オーガニックで、赤ちゃんにも使えるやさしさ
  • 実際に妊娠中の肌トラブルを経験した現役ママチームが開発

などなど、おすすめポイントが満載の妊娠線クリーム。

お値段も1ヶ月使用分で2,000円を切るという、妊娠線対策専用のクリームとしてはかなり格安となっています。

まとめて購入すると更に安くなりますし、15日間の返金保証もついているので安心ですね。

まだ妊娠線対策ケアを始めていない方、今使っている妊娠線対策クリームが肌に合わないと感じている方は、ぜひチェックしてみてください!

詳しくはこちら→妊娠線対策クリームのおすすめは?高い!と諦めている人はアロベビーをチェック!


スポンサーリンク